脱毛サロンや美容クリニックで行う脱毛方法の種類

みなさんはどのような方法でムダ毛処理を行っているでしょうか。
手軽さや費用などの側面から、自宅でムダ毛処理を行っている方が多いのではないでしょうか。
その反面、自宅でムダ毛処理を行うと時間や手間、労力を費やしてしまいます。
そのような煩わしさから《脱毛サロン》や《美容クリニック》で脱毛を行う方も少なくはないでしょう。
その中でもほとんどの方が、永久脱毛を目的に脱毛サロンや美容クリニックに通うのではないでしょうか。
脱毛サロンや美容クリニックで行う脱毛には、永久脱毛のほか、脱毛を行う箇所や目的、費やす時間やかける費用によってさまざまな方法があります。
では脱毛サロンや美容クリニックで行う脱毛には、どのような方法や種類があるのでしょうか。

ワックス脱毛
道具さえ揃えることができれば、自宅でも行える脱毛方法です。
ただ背中など自分では処理をしにくい箇所に関しては、脱毛サロンなどで行うほうが効果的でしょう。
ムダ毛処理をしたい箇所にワックスを塗り、脱毛専用シートを貼付して一気に剥がすので、一度に広範囲のムダ毛処理ができ、短時間ですみます。
ムダ毛とともに古い角質も除去できるので、美肌効果も期待できます。
ただ基本的には抜くだけなので永久脱毛ではありません。
ちなみにワックス脱毛でアンダーヘアのムダ毛処理を行うことを、ブラジリアンワックスとも呼ばれています。

針脱毛(ニードル脱毛)
針脱毛は『ニードル脱毛』『電気脱毛』とも呼ばれ、永久脱毛効果に優れた施術方法のひとつです。
毛穴に細い針を刺して電気を流し、毛を作る細胞に直接ダメージを与え、毛が生えてこないようにします。
10数年前までは、永久脱毛といえばこの方法が主流でした。
一本一本処理をするので、間引き脱毛やデザイン脱毛が可能になり、毛の薄い箇所や白髪などにも対応できます。
永久脱毛効果は大変優れていますが、やはり一本一本処理するので時間と費用がかかったり、痛みが伴うというようなデメリットもあります。

光脱毛
光脱毛は『フラッシュ脱毛』『IPL脱毛』とも呼ばれ、永久脱毛効果のある施術方法のひとつです。
複数の波長を含んだ光を施術箇所に当て、毛を作る細胞に直接ダメージを与えることで毛が生えてこないようにします。
毛が生えてくる周期に合わせて行うため、施術回数はかかりますが、一度の施術時間は短時間ですみ、また痛みが少ないうえ、赤みも出にくいという利点があります。
更に他の永久脱毛効果のある施術方法に比べ、一番リーズナブルという最大のメリットもあります。

レーザー脱毛
医療機関で行われている、永久脱毛効果の高い施術方法のひとつです。
単一の波長のレーザーを肌に照射し、黒い毛に反応させることで毛を作る細胞に直接ダメージを与え、毛が生えてこないようにします。
特殊な光を当てるという点では光脱毛と同様ですが、両者の違いは光の出力量の差です。
レーザー脱毛は光脱毛に比べ、光の出力量が高いため、永久脱毛効果が高く施術回数も少なくすむというメリットがあります。
デメリットとしては、レーザーを照射した際に痛みを伴い、赤みが出るというケースもあります。