脱毛箇所について

みなさんはどの箇所のムダ毛に、時間や手間や費用をかけているでしょう。


女性の場合は日々行うメイクのために、処理を行います。
また男性でも眉の手入れは常識になっています。
目の周りということもあり、脱毛できる脱毛サロンや美容クリニックがまだ少ないという現状もあり、自宅で手入れを行っている方も多いのではないでしょうか。

顔の産毛
女性特有かもしれません。
眉同様メイクのために処理をしている方も多いでしょう。

口(ヒゲ)
女性の場合は顔の産毛と同様に処理を行います。
男性の場合は身だしなみを整えるために、自宅で電気かみそりやT字かみそりで剃ったり、ヒゲの濃さで悩んでいる方の中には毛抜きで抜いているという方もいるようです。
肌荒れや日々の煩わしさから開放されるために、脱毛サロンや美容クリニックで永久脱毛をする男性や、全てを脱毛せず本数を減らす間引き脱毛をする男性も増えています。


男性特有かもしれません。
量が少なければ、毛抜きで抜いているという方がほとんどでしょう。
量の多い方はかみそりで剃ったり、除毛クリームを使用するケースが多いでしょう。
脱毛サロン、美容クリニックでは光脱毛、レーザー脱毛などの方法があります。

ワキ
女性にとっては特に気になる箇所のひとつです。
自宅では毛抜きや家庭用脱毛器、かみそりなどを使用する方が多いでしょう。
日々の煩わしさから、脱毛サロンや美容クリニックで永久脱毛を行う女性も増えてきています。


男女共通のムダ毛処理で気になる箇所のひとつです。
自宅では家庭用脱毛器やかみそり、除毛クリームなどを使用する方が多いでしょう。
脱毛サロンや美容クリニックに通う方も少なくありません。

手・指
眉や顔、ヒゲと同様に、季節を問わず常に人の目に触れる箇所のひとつなので、気を使っている方も多いでしょう。
胸のムダ毛同様、量が少なければ毛抜きで抜くという方が多いでしょうし、量が多ければかみそりや除毛クリームを用いるという方が多いでしょう。
脱毛サロンや美容クリニックでも脱毛できます。


腕同様、男女共通の箇所です。
特にスカートを穿く機会の多い女性にとっては、重要な箇所のひとつです。
男性の場合も、若い世代を中心に美意識の向上から処理をする人も増えてきています。
腕同様、自宅では家庭用脱毛器やかみそり、除毛クリームなどを使用する方が多いでしょうし、脱毛サロン、美容クリニックに通う方も多いでしょう。

ビキニライン
女性特有の箇所のひとつです。
日常的に人目にさらされる箇所ではありませんが、水着を着る時、温泉で入浴する時などに、特に気になる箇所です。
自宅では毛抜きや脱毛剤を使用する方法もありますが、かみそりなどで剃るという方法が主流です。
自宅で処理をすると、肌を傷つけたりするリスクも高いため、脱毛サロンや美容クリニックで処理をする方も多いようです。

背中
男性特有の箇所だと思われがちですが、実は背中の産毛に悩む女性も少なくありません。
自分では見えにくく、処理しにくい箇所なので、脱毛サロンや美容クリニックに通う方が多いようです。